04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新盆

遅くなったけど、実はとっくに納骨も終わってました。

出来上がった墓石はこちら↓
fc2blog_201207171835237d7.jpgDSC_0021.jpg

シオンの名前をつけるときは深く考えたわけじゃなくて、さくら(桜)ラン(蘭)ときたら次の子も花の名前だろう!と言うことで選択したのが紫苑でした。
で、今回墓石に紫苑の花をあしらってもらおうと思ってネットで画像を探していたところ・・・
紫苑の花言葉を知った訳です。

紫苑の花言葉は・・・「遠方にある人を思う」「思い出」「君を忘れない」「追憶」

また泣いてしまいました。墓石に刻むにはぴったりの言葉だと思い、一番上に刻んでもらいました。画像では見えにくいけど、両側には紫苑の花。
石材屋さんが花には白を入れて強調すると言っていたのを、無理を言って紫にしてもらいました。
だって、白じゃ菊にしか見えない・・・

名前を刻む欄には、次の子もはいれるように、スペースを開けてもらいました。
内部にはお骨の他に何を入れても自由とのことだったので、シオンが大好きだった布製のフリスビーを入れました。
↓これです。
20090426_101934.jpg
思えば、シオンはアジよりフリスビーの方が大好きだったね。


飼ったばかりの頃は、よく吠える普通のダックスだったのに、生後9ヶ月の頃、カリンを迎えてからシオンはスーパーダックスに変身したのでした。
自分もまだ9ヶ月のオス犬だというのに、甲斐甲斐しくカリンの世話を焼き、それこそ母親のように、振舞うシオン。
カリンが生後半年になる頃、せっかくラブラドールを飼ったのだからフリスビーをやらせようと思っただんな様。
しかしカリンはボールにもフリスビーにも興味を示さずがっかり・・・・そんな飼い主を思いやったのか?
カリンの通う訓練所でフリスビー大好きラブちゃんと遊んでいた時のこと、シオンがそれ僕にも投げて!と要求。
シオンにできるはずないじゃんーと思いつつ投げたら・・・なんと他の犬ダイキライなシオンがよその大型犬に混ってフリスビーを追いかけるように・・・
それを見てカリンもフリスビーをやるようになった。

アジリティをやりだしたのもシオンが先。それを見てカリンもふうろもアジリティ大好きになったんだよね。
スラロームを最初に覚えたのもシオン。それを見てカリンもスラロームを覚えた。

カリンのトイレトレーニングをしたのもシオンだし、カリンはシオンが育てたと言っても過言じゃない。

泳ぎも上手だったね。川に投げたボールを拾って泳いでくる姿はまるでビーバーみたいだった。穴掘りも上手でパパは電柱用の穴を掘らせたいなんて冗談を言ってた。(パパは電柱を立てたりするお仕事をしてました)

こんなアクティブなダックスを私は知らない。シオンの母犬は散歩さえ5分で終わらせるくらい運動嫌いな子なのにね。
私にとってシオンはスーパーダックス。
シオン以上のダックスなんて存在しない。
もし万が一、今後新しく犬を飼うことがあったとしても、ダックスだけは絶対に選ばない。
スポンサーサイト

お別れ

20110612_292.jpg2004_0926_103613AA.jpg2004_0926_161524AA.jpg2004_0626_161500AD.jpgxmas14.png
20051211_131705.jpg20051009_181225.jpg20050828_163417.jpg20090411_135752.jpg20090426_101924.jpg20090426_101934.jpg20090419_142326.jpg20090411_130534.jpg

4日の午前10時頃入院したシオンさんは、5日の午後5時頃、抗がん剤の治療を待つことなく亡くなりました。

思いのほか進行の早いガンだったとのことです。

今日は一日家で過ごし、明日の朝一番で火葬・埋葬します。


こうなってしまうと。

治療をすることなく死んでしまった結果を見ると。

入院させたのが正しい判断だったのか?

家で看取ったほうが幸せだったんじゃないか?

なんでもっと早く気づいてあげられなかったのか?

忙しさにかまけてシオンに淋しい思いをさせてしまってたから、パパが連れて行ってしまったんだね。

色々なことが頭を過ぎり、ろくに眠れないまま朝を迎え・・・

そんなことを思っていたせいか、

パパとシオンが先を歩いているのに、いくら走っても追いつけない。

そういう内容の夢を見て目を覚ましました・・・


先住犬の秋田犬のさくら。

彼女が乳がんでこの世を去ったとき、シオンにはこんな思いをさせない。後悔しないと誓ったのに。

結果的にはさくらよりも早く死なせてしまった。

なんて不甲斐ない飼い主だろう。なんて情けない人間だろう。

いつも、いつだって後悔ばかり。

残された三匹にはこんな辛い思いをさせない。

なんて言ってもきっと同じことを繰り返すんだろう。


シオン。うちに来て、しあわせだった?

2004_0424_130813AA.jpg2004_0424_131039AA.jpg2004_0627_152700AA.jpg2004_0424_132945AA.jpg

悪性リンパ腫

先月なかばくらいから、食事量が減っていたシオンさん。
でも、シオンは元々食欲にムラがあるし、2・3回食事を拒否することも稀にあるし、同じフードを与え続けると突然食べなくなるなんてことがしょっちゅうあったんであまり気にしてなかった。

それというのも、ドライフードを食べなくても半生フードに変えたら食べたし、レトルトパウチのフードなら食べた。
豚皮のおやつも食べたから硬いものがダメって訳でもないらしい。

まーたシオンのゼイタク病が始まったか~なんて軽く考えてたのが、深刻化したのが昨日。

食事のほうはササミのゆで汁を入れたり、あの手この手でなんとか食べてくれてたけど、とにかく体力が無くなって来ていて、うんちをしようにも踏ん張れず、へたりこんでしまう。歩き方もフラフラしている。

慌てて今日病院に行ったら、血液検査・レントゲン・腹部エコーの結果「悪性リンパ腫」と診断されました。

治療をしなければ、余命は1週間から1ヶ月とのこと。

でも、幸いにしてダックスのリンパ腫は抗がん剤への反応が良く、完全に腫瘍が消滅したという報告も上がっているそうです。
少しでも可能性があるのなら、賭けてみたい。まだシオンは8才。虹の橋を渡るには早すぎる。

現在シオンは入院中。
食事量が足りず低血糖をおこしていたので、点滴で状態を回復、治療のための検査ののち抗がん剤の治療に入ります。

クリスマスコンペ

今年も楽しい楽しいこの時期がやってまいりましたー!

ってことで、今年のアジリティの締め的なIt'sクリスマスコンペです。

昨年に引き続き、4匹全員で参加出来たことに(^人^)感謝♪

時系列順に動画UP
[広告] VPS

ふうろOP2
今年のふうろはあまりバーを落としません。

[広告] VPS

アリオスOP2
テンションはヨカッタネー・・・
ま、あの集中力のないアリオスがギャラリーのいる中でよく頑張りましたよ。
あと、ロングジャンプが苦手なのねw

[広告] VPS

カリンJP
ま、色々難しいコースではあった。
一言で言うと。。。検分不足!かなっ
途中心が折れました

[広告] VPS

ふうろOP1
拒絶1が惜しかったよねー
ハンドラーの腰痛で、ろくに練習できてない割にはよく頑張りましたよ。犬も人も。

[広告] VPS

アリオスOP1
岩手の所長さんたちのテントの前がスタートってことで、それが最大のトラップかなーと思ってたんですが、
アリオスさんなにか匂いは感じていたようですが、大好きな大好きな所長さんが居ることに気づいたのか気づいていないのか?
暴走することなく走ってくれました。でも、2個目のトンネルんとこでなぜか拒絶。
後の妹の話では、風でテントがバサバサ音を立てていたのが気になったのでは?ということでした。惜しかったなー

[広告] VPS

カリンAG
一番楽しく走れましたネー
スタートのバーを落とすというカリンさんにしては珍しい失態もあったんですが、多分座らせた位置が悪かったんだろうな。
トラップの誘惑に負けそうになるカリンさんを気迫で押しとどめる場面が3箇所くらいあります(笑)

おっとシオンが走らなかった事になってる(笑)
シオンさん一応出たんですが、全然はしれませんでした。ま、ハウスから出たとたん寒くて震えてたしなー
SPの前はボールでテンション上げたりしたんだけど・・・

続きを読む

JKC仙台 

アリオス アトラクションAGノーミス完走で4席です。
[広告] VPS


反省点はAフレームのタッチを早く言い過ぎたこと。
おかげでAフレの上で若干のタイムロスが・・・
ま、でもタッチ跳ばれるよりはいいんだけどもね。

ちなみにJPのほうは、拒絶2取られて余裕のビリ!
なんと最後のバーを拒絶するというお粗末ぶり。散々練習したのにねぇ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


カリンJPは拒絶2
なんとトンネルを拒絶した・・・これも散々カリンのお尻がトンネルに入るのを見送ってから動きなさいと言われてたのに・・・早く動きすぎたのが原因です。

カリンAG
[広告] VPS

強くなる雨足。ドロドロになる地面。
タッチ障害は滑りまくり、ドッグウォークやシーソーから落ちる犬続出。
クリーンランすれば表彰台も夢じゃなかったくらい完走率低かったのに・・・おしかったなぁ。
ドッグウォークの上りのタッチを跳んで失敗1です。
これもやっぱり練習の中で出ていた課題。テンションが高すぎると上りのタッチを跳ぶのはわかってたのに・・・

そう、今回こんな雨振りでドロドロで最悪な状態だったのに、カリンテンションは異常に高かった・・・
知らない人でも誰彼かまわず、「30年来の友人との感動の再会」みたいな調子でハグ・・・なんなんだこのテンションσ(^_^;)アセアセ...
ワタシはチョットハズカシカッタヨ・・・(T▽T)アハハ!


3.jpg
最初で最後かもしんないお立ち台。
アリオスさんはもっと高いところに登りたかったらしい。ガンバレ。

カウンター

プロフィール

らん

Author:らん
ワンコプロフィール
お転婆お嬢のカリンと気弱な兄シオン。
最近はアジリティを頑張っています。
H21年8月1日ボーダーコリーのアリオスが仲間入りしました。

フォトアルバム

カテゴリー

オトフレーム

ブロとも一覧


だんごの愚痴か、お気楽か

神☆これは変態ですか?

いつでもどこでもマルチーズ♪

リンク

ようこそ!ひつじ村

ピクミー

おすすめ商品

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!
盲導犬チャリティーグッズ
わんわんチェッカー
どうぶつ健保の決定版⇒「アニコムのどうぶつ健保」
アフィリエイトはエーハチネット

ブログペット

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぜひ読んでほしい

いぬねこネットワーク秋田
秋田県内で活動されているボランティア団体です。
あらたな家族を迎えたいとお考えの方は、どうぞ一度ご覧ください。

Toypoodle MARRON
青森で動物愛護のボランティアをされている方のブログです。
処分場のレポートがあります。一度お読みになってください。

犬を飼うってステキです。。か?
犬を飼うことの理想と現実

虹の橋
作者不詳で語り継がれている詩
愛犬さくらを亡くしたときに私や妹、母を勇気付けてくれました。

犬の十戒
こちらも作者不詳で語り継がれている詩
犬を飼う人にはぜひ読んで欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。