08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It’sゴールデンウィークコンペ

今日はゴールデンウィーク最大のイベント!ゴールデンウィークコンペ!
高速代1000円の影響か、たくさんの参加者が居ましたー

ふうろさんは相変わらず・・・バーは1本しか残りませんでした・・・
でも、完走したのはエライ!

カリンちゃんは・・・会場に着いたときから眠そうな顔・・・実際、テンションが低くてぜんぜんダメ。
どうも、カリンは遠征したほうが実力を発揮するようです。

20090503_091818+2.jpg
顔で飛んでるかりんw

20090503_091820+3.jpg
その後w

シオンもテンション低かったー
JPではなんと、GOの合図でスタートせず、耳をカイカイしてました・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
走り出してもそのテンションは変わらず・・・スラローム何回やってもクリアできない・・・
あきらめました(;´д`)トホホ

AGでは、なんとかテンションをあげようと、出走前にサイのおもちゃで遊んでたんですが、
前走のサスケちゃんが、サイに( >_[・]) ロックオン
おもちゃを交換して走ることにしました。
サスケちゃんのたまごちゃんがテンションをあげたのか、AG1はいい走り!
私がコースを見失ったせいで拒絶1取られましたが、気持ちよくゴールまで走れました。
結局、難しいコースだったので完走は2頭のみ。1席に1秒差で惜しくも2席でした。
私がコースを見失いさえしなければ、拒絶もなかったし、1秒くらいは縮められてたのに・・・と思うと悔やまれます。シオンm(o・ω・o)mゴメンヨ
20090503_145839+3.jpg
今回もシオンはスラロームは1回で入れていい感じ。

20090503_162718.jpg
今回唯一の入賞。

しかし、今日の一番の収穫は、カリンが花巻に続いてまたもや他の犬にガウガウしなかったこと。
近くに天敵のボーダーさんたちが居ても全然気にしませんー
ただ、帰り道の車の中から、プードルさんにガウしたので、アジ会場限定なのかもしれません・・・
スポンサーサイト

theme : ☆アジリティー☆
genre : ペット

入賞おめでとうございます

やっぱりワンちゃんでも、テンションが低かったりする時も
あるんですね。
とは言え、飼い主さんと一丸となって競技に参加するって
人間と動物の境界線を越える一体感って言うのかな、素晴らしい
ですよね。うちは絶対無理なので、アジリティーの話題とても楽しみに
していま~す!!((o(*^^*)o))わくわく

Re: 入賞おめでとうございます

konayanさん
そうなんですーうちのシオンはあんまりテンションで調子が左右される子ではないんですが、カリンはダメですね~
スタートするまで調子がわからないので困り者です(笑)
絶対無理ってことないですよ~ミニピンちゃんも身体能力が優れた子ですから、アジ向きだと思いますよー
アジをやって、問題行動が改善されることもあるので、いいかもしれませんよ^^
飼い主の運動不足改善にもなります(タブン)
Secret

カウンター

プロフィール

らん

Author:らん
ワンコプロフィール
お転婆お嬢のカリンと気弱な兄シオン。
最近はアジリティを頑張っています。
H21年8月1日ボーダーコリーのアリオスが仲間入りしました。

フォトアルバム

カテゴリー

オトフレーム

ブロとも一覧


だんごの愚痴か、お気楽か

神☆これは変態ですか?

いつでもどこでもマルチーズ♪

リンク

ようこそ!ひつじ村

ピクミー

おすすめ商品

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!
盲導犬チャリティーグッズ
わんわんチェッカー
どうぶつ健保の決定版⇒「アニコムのどうぶつ健保」
アフィリエイトはエーハチネット

ブログペット

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぜひ読んでほしい

いぬねこネットワーク秋田
秋田県内で活動されているボランティア団体です。
あらたな家族を迎えたいとお考えの方は、どうぞ一度ご覧ください。

Toypoodle MARRON
青森で動物愛護のボランティアをされている方のブログです。
処分場のレポートがあります。一度お読みになってください。

犬を飼うってステキです。。か?
犬を飼うことの理想と現実

虹の橋
作者不詳で語り継がれている詩
愛犬さくらを亡くしたときに私や妹、母を勇気付けてくれました。

犬の十戒
こちらも作者不詳で語り継がれている詩
犬を飼う人にはぜひ読んで欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。