10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年新生カリン

パピーのカリンは誰にでもフレンドリーな子でした。
若犬のカリンは子犬にも負けちゃうヘタレ犬でした。

変わったのは、某公園で2頭の犬に取り囲まれてからでした。
確かに、噛み付いたのはカリンですが、ノーリードの2匹の犬に取り囲まれたら誰でも怖いでしょう。
私も怖かった・・・

それからというもの、楽しく遊んでいても、シオンに近づく犬がいたり、ボールを取られたりと気に入らないことがあるとガウガウする子になってしまいました。
ヒートのときにオス犬にしつこく匂いを嗅がれてからは、オス犬に匂いを嗅がれるとガウガウするようになりました。
しつけ教室の際、人間の子どもがカリンの大好きなおもちゃに近づいてからは、子どもを敵視するようになりました。

公園にも居づらくなり、愛犬サークルのお友達とも気まずくなり、居場所がなくなったと思ったときにアジリティに出会いました。
アジリティをはじめて3年。カリンももう4歳。
内面にも色々と変化があったようです。

まず、最初の変化は今年2月の八幡平ゆきまつり。
苦手で一度ガウしたこともある子がフィールド内にいても、カリンは気にせずアジれました。
さらにその後もアジリティ会場で苦手なボーダーさんやプードルさんを見ても吠えない。
先日はいつも吠えちゃう子と練習でご一緒したんですが、大丈夫でした。
今日はドッグランにて、Mダックスの男の子がシオンを追い回しているときにワンっと一声鳴いたほかは大人しかった。ガウもなし。
お散歩に行くといつもは「大きいワンちゃんこわーい」なんて、何もしていないのに子どもに泣かれちゃったりしてたんですけど、最近は「大きいワンちゃん、優しい顔してるね」って言われちゃいます(*゜▽゜*)
内面の変化が外見にも出てるんだね。カリンを撫でてくれるお子様も増えてきて、カリンも嬉しそうです。お散歩中に遊んでくれる人も増えました。

今なら公園に行っても、お友達ができるのかもしれないね・・・
スポンサーサイト

theme : LAB☆LOVE☆ラブラドール
genre : ペット

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

カウンター

プロフィール

らん

Author:らん
ワンコプロフィール
お転婆お嬢のカリンと気弱な兄シオン。
最近はアジリティを頑張っています。
H21年8月1日ボーダーコリーのアリオスが仲間入りしました。

フォトアルバム

カテゴリー

オトフレーム

ブロとも一覧


だんごの愚痴か、お気楽か

神☆これは変態ですか?

いつでもどこでもマルチーズ♪

リンク

ようこそ!ひつじ村

ピクミー

おすすめ商品

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!
盲導犬チャリティーグッズ
わんわんチェッカー
どうぶつ健保の決定版⇒「アニコムのどうぶつ健保」
アフィリエイトはエーハチネット

ブログペット

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぜひ読んでほしい

いぬねこネットワーク秋田
秋田県内で活動されているボランティア団体です。
あらたな家族を迎えたいとお考えの方は、どうぞ一度ご覧ください。

Toypoodle MARRON
青森で動物愛護のボランティアをされている方のブログです。
処分場のレポートがあります。一度お読みになってください。

犬を飼うってステキです。。か?
犬を飼うことの理想と現実

虹の橋
作者不詳で語り継がれている詩
愛犬さくらを亡くしたときに私や妹、母を勇気付けてくれました。

犬の十戒
こちらも作者不詳で語り継がれている詩
犬を飼う人にはぜひ読んで欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。