04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シオンの様子&昨日の練習

昨日はしょんぼりして、ボール遊びもしなかった(←常日頃のシオンを知っている人はここでどれだけ異常事態だったかわかるはず・・・)シオンですが、今日は痛い足をかばうこともせず、なめたりもせず、元気いっぱいです。いつものシオンです(´▽`) ホッ

ということで、しばらくアジ練出来ないことだし、忘れないうちに珍しくまじめにやった昨日の練習を振り返っておきます。
もうアジ生活も3年?になるのに、いまだにコース設置とか出来ないので、あるのをそのまま利用。
でも、これがシオンには必要だった。
スラロームの後、真正面にタイヤ。そうだった。シオンはこれを克服しないといけないんだった!
タイヤとトンネルが大好きなシオン。スラロームの途中で先が見えてしまうと、スラロームを中断して次に行ってしまう・・・
「まだだよ~まだまだ」などと声をかけて、最後までやらせようとすると、なんと止まってしまったΣ(´□`;)
結局、「ウィーブ!ウィーブ!」と何度も言わないとだめみたいです。

P1010006.jpg

トンネルからレンガ、スラロームへの流れ。
最初、①で待ち構えて、スラロームを裏から入れようとしたら、スピードがつきすぎて失敗。
呼んで、スピードを落とそうとしても無理。
なので、②で呼んでスピードを落としてから、③へ移動したら、早く移動するとレンガを失敗するし、レンガを完全に飛んでから移動すると間に合わない。
結局小細工しないで、②からスラロームの入り口まで併走するのが一番いいみたい。
当たり前の事なのかな?ハンドリングの理論はまだまだ全然さっぱりわかりませぬ。
いつも本能のままに走ってるので進歩が無いんだろうな~
本能のままといえば、一度だけ上記のパターン以外で綺麗に走れて、これだ!と思ったんですが・・・それ以降再現できません・・・やっぱビデオまわしとくべきか?
ということで、昨日は写真を撮りながら色々なパターンでハンドリングを変えて練習したんですが、家に帰ったらシオンがびっこ引いてたと言う訳です。
慣れないことをしたせいなのか?(-ω-)

競技会1週間前で練習できないなんて、やきもきするけど・・・しょうがない。ここはちゃんと治さないと!シオンがアジを嫌いになってしまっては元も子も無いしね!
というか1週間前になってあわてる私が悪いんだ・・・(-ω-)




ちなみにカリンは・・・ちとやばい。
スラロームを忘れてしまっている。なんでだ?
It'sお泊り練習のときはちゃんと出来てた。次の練習のときは・・・ふうろと遊んで練習してないや・・・(汗
先週の能代での練習の時にはもう忘れてた。
1週間練習しなかったくらいで忘れるかね?どうしたカリンちゃん!
本番まであと何回練習できるかな・・・
土日はシオンは走れないことだし、カリンをみっちり鍛えねば!
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

Secret

カウンター

プロフィール

らん

Author:らん
ワンコプロフィール
お転婆お嬢のカリンと気弱な兄シオン。
最近はアジリティを頑張っています。
H21年8月1日ボーダーコリーのアリオスが仲間入りしました。

フォトアルバム

カテゴリー

オトフレーム

ブロとも一覧


だんごの愚痴か、お気楽か

神☆これは変態ですか?

いつでもどこでもマルチーズ♪

リンク

ようこそ!ひつじ村

ピクミー

おすすめ商品

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!
盲導犬チャリティーグッズ
わんわんチェッカー
どうぶつ健保の決定版⇒「アニコムのどうぶつ健保」
アフィリエイトはエーハチネット

ブログペット

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぜひ読んでほしい

いぬねこネットワーク秋田
秋田県内で活動されているボランティア団体です。
あらたな家族を迎えたいとお考えの方は、どうぞ一度ご覧ください。

Toypoodle MARRON
青森で動物愛護のボランティアをされている方のブログです。
処分場のレポートがあります。一度お読みになってください。

犬を飼うってステキです。。か?
犬を飼うことの理想と現実

虹の橋
作者不詳で語り継がれている詩
愛犬さくらを亡くしたときに私や妹、母を勇気付けてくれました。

犬の十戒
こちらも作者不詳で語り継がれている詩
犬を飼う人にはぜひ読んで欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。