08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイター練習会&早朝練習会

昨日、今日と練習会があったので4頭連れて行ってきましたよ~
暑い日中は練習どころじゃないので、ナイター&早朝練習いいよね~

会員限定ってことで、人数も少なく苦手なところをみっちり練習できたよ~♪

○カリン○
カリンはスラロームとロングジャンプが苦手・・・なんだけど、今日はそっちは問題なし。
なぜかタイヤを横抜けしてびっくりした!
ホントに1つクリアしたら別の問題が出てくる・・・アジリティって難しいねえ。
日が落ちた頃にはカリンにとっても快適な温度に!
ということで、テンションあがっちゃったカリンさん。Aフレームはともかく、ドッグウォークのタッチは見事に跳びました!「(≧ロ≦) アイヤー
今までは、制限タイム内で走るためにスピードアップの練習をしてきたけど、今度はタッチでちゃんと止まる練習をしなければ・・・
まぁ、仙台JKCでそんなにテンションが上がることは無いとは思うけど・・・7月もなんだか変なテンションだったし、やっておいて損はないかな。

○あーちゃん○
あーちゃんにとっての課題は、周りに人が居ても犬が居てもいつもどおり走ること。
これは意外にもクリアでしたねー
ギャラリーに気をとられることなく、かといってテンションがあがりすぎるわけでもなく、いつもどおりのあーちゃんでした♪
ただ、挨拶したことの無い人が居ると(っていうかあーちゃんを見てると)気になるみたいですね~
これはカリンも一緒で、挨拶したことの無い犬が居ると挨拶したくてウズウズして、脱走することもあるんですが・・・あーちゃんは気にはなるものの、ちゃんと呼べば来るのでまあいいか。
きっと人の多い大会に出れば出るほど、すべての人があーちゃんを撫でてくれるわけじゃないとわかるだろうし。

○ふうろ○
相変わらずのテンション&スピードです。ついていけません。
ってことで、Y本パパやキョンちゃんママが代わりにハンドリングしてくれたんですが・・・
いやぁ~ふうろはちゃんと出来ていて、ハンドラーの問題だということがはっきりしました
ハンドラーが違うとこうも違うのかと・・・希望と絶望を同時に味わいました

○シオン○
あーちゃんやふうろが走ったビギナーのコース(25cm)を一度だけ走りました。
テンションも悪くなく楽しそうだったんだけどねぇ~・・・
今日の朝は、いくらシオンを呼んでも母の車椅子の下に隠れて出てこない。
いつもならリードを持ったらわれ先にって走ってくるのに・・・もうアジリティは好きじゃなくなったのかな?
来週の岩手での競技会、シオンの分も申し込んだけど・・・やめておいたほうが良かったか?
スポンサーサイト

theme : ☆アジリティー☆
genre : ペット

4頭を一度に練習はきついですね
アジは、その日の気分だったり体調や周りの環境で
変わって来るんでしょうね?
だから面白みも有るんでしょうね?

あーちゃんは将来有望そうですね
これからどうなっていくか、楽しみが増えましたね

10月の仙台アジ、また行ってみたくなりました。

Secret

カウンター

プロフィール

らん

Author:らん
ワンコプロフィール
お転婆お嬢のカリンと気弱な兄シオン。
最近はアジリティを頑張っています。
H21年8月1日ボーダーコリーのアリオスが仲間入りしました。

フォトアルバム

カテゴリー

オトフレーム

ブロとも一覧


だんごの愚痴か、お気楽か

神☆これは変態ですか?

いつでもどこでもマルチーズ♪

リンク

ようこそ!ひつじ村

ピクミー

おすすめ商品

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!
盲導犬チャリティーグッズ
わんわんチェッカー
どうぶつ健保の決定版⇒「アニコムのどうぶつ健保」
アフィリエイトはエーハチネット

ブログペット

RSSフィード

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぜひ読んでほしい

いぬねこネットワーク秋田
秋田県内で活動されているボランティア団体です。
あらたな家族を迎えたいとお考えの方は、どうぞ一度ご覧ください。

Toypoodle MARRON
青森で動物愛護のボランティアをされている方のブログです。
処分場のレポートがあります。一度お読みになってください。

犬を飼うってステキです。。か?
犬を飼うことの理想と現実

虹の橋
作者不詳で語り継がれている詩
愛犬さくらを亡くしたときに私や妹、母を勇気付けてくれました。

犬の十戒
こちらも作者不詳で語り継がれている詩
犬を飼う人にはぜひ読んで欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。